wp_banner_01.jpg



2016年08月21日

Legend of Steve Marriott: Vol. 5

Steve_Marriott's_The_Moments.jpg

皆様、こんにちは。 素敵な夏をお過ごしですか? 久しぶりに、スティーブ・マリオット関連ネタです。
引き続き、以前に私のブログで紹介した TIN SOLDIER STEVE MARRIOTT ANTHOLOGY の
ブックレットの続きをご紹介します。前回は、Vol 4 まで行きましたね。では、その続きから。。。

Soon, however, he was seduced by an entirely different force: rhythm and blues. As Rolling Stones’ fever followed Beatlemania throughout 1964, Marriott joined the legions of teenagers in forming an R&R band – in his case, The Moments.

*quoted from the liner note of Anthology

自主対訳:
しかし、すぐに ( マリオットの初シングルリリース後 ) 、マリオットはリズム・アンド・ブルースという、全く別の音楽に魅了されました。 1964 年中、ビートルズに続きローリング・ストーンズの大フィーバーが起きて、マリオットもザ・モーメンツというロックンロールバンドを作り、ティーンエイジャーの輪に加わりました。

*アンソロジーのライナー・ノートから引用

おっと! 今回は、ここまで。 とうとうスーパースターが出てきましたね!
ビートルズやストーンズと同じ世代に足を踏み出したマリオットの歴史が分かります。

マリオットがザ・モーメンツを結成した 1964 年、
マリオットはまだ 17 歳。 上の写真は、その時のレコードジャケット。レア物で、私も持っていません。
その頃すでにスーパースターになっていたビートルズのジョンレノンは 24 歳。
そして、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーは 21 歳。
ジョンやミックにしてみたら、マリオットはまだまだ子供ですね。
歌唱力は既に素晴らしいマリオットでしたが、楽曲は、まだまだ未熟なものでした。

ビートルズはデビュー以来英国版で、 1963 年に既に 2 枚のアルバムをリリースし、
1964 年には、A Hard Day's Night と Beatles For Sale をリリースしています。
1996 年リリースの REVOLVER まで、7 枚のアルバム連続全て UK No. 1 です! 凄いね!
写真 ↓ は、 A Hard Day's Night のジャケット。 有名ですね♪
THE_BEATLES_A_HARD_DAYS_NIGHT.jpg
では、せっかくなので、アルバム 1 曲目のアルバムタイトル曲: A Hard Day's Night をどうぞ♪

そして、ローリング・ストーンズは、 1964 年リリースの英国版 1st アルバム、
The Rolling Stones をリリースし、 UK No. 1 に!
写真 ↓ はそのジャケット。 こちらも有名です♪
THE_ROLLINGN_STONES_1st_album.jpg
初期のストーンズはカバーが多かったので、 1st アルバム唯一のオリジナル曲: Tell me を♪

こうして歴史を観てみると、なんだかビートルズの凄さが際立ちますね・・・。
最終的に路線は変わっていきますが、マリオットも、ビートルズやストーンズに影響を受けた
ティーンエイジャーの一人だったのです。
Small Faces に向かうには、必然的な流れだったんだろうと、勝手に思っています。

私の話になりますが、先日、渋谷ガビガビで、 Small Faces の All or Nothing をカバーした時、
沢山のお客様が一緒に歌ってくれて、とても嬉しかったです。
私も当然、ビートルズ、ストーンズ、そしてマリオットの影響を沢山いただいております

THE JAYPERS live information ■
★ 2016年09月04日: 池袋 FlatFive ( フラット・ファイブ ) 大人のバーで、プチ・バンドライブ!
★ 2016年09月10日: 渋谷 GABIGABI で、アコースティック風イベントライブ Vol. 112 !
★ 2016年10月08日: 渋谷 GABIGABI で、アコースティック風イベントライブ Vol. 113 !
★ 2016年10月16日: 渋谷 La.mama で、年に一度のジェイパーズ企画豪華バンドライブ!

THE JAYPERS Information ■
★ 2010年11月28日: iTunes にて、ジェイパーズ3枚目と4枚目のアルバム楽曲配信開始!
★ 2014年10月01日: ジェイパーズ5枚目のアルバム、Treatment Experience 全国流通開始!
★ 2014年10月08日: 音源配信サイト Sony mora より、5枚目のアルバム配信スタート!
★ 2015年09月27日: 最新シングル CD HONEY TRAP お客様に大感謝の無料配布開始!
★ 2016年02月05日: ドラマー Hachi 復帰ライブの ダイジェスト・ムービー at 渋谷ラママ!

9 月 4 日、俺の思い入れの詰まった場所で、スペシャル・ライブだぜ♪
THE_JAYPERS_King.jpg

posted by The Jaypers Rie at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | STEVE MARRIOTT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



Link
THE JAYPERS Website
THE JAYPERS English Website
R&R Forever! Event
THE JAYPERS Facebook
Rock'n Cafe Bar Shibuya GabiGabi
New Dairy
(09/21)Sep 27 17:00 JST: Worldwide Broadcasting Rock Show!
(09/21)Studio Live Recording: Victoria
(09/13)Studio Live Recording: Jealous Again
(09/05)Sep 27 17:00 JST: Worldwide Broadcasting Rock Show!
(09/01)Studio Live Recording: Love The One You're With
(08/30)Studio Live Recording: Messin' With The Kid
(08/23)Wikipedia
(07/29)Legend of Steve Marriott: Vol. 12
(06/20)Gaucho - Steely Dan
(06/10)Tarami’s delicious jelly!
Comment
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by THE JAYPERS RIE (12/30)
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by コバーン (12/30)
Models by THE JAYPERS RIE (02/27)
Models by ねごろ (02/27)
Thank you all who came to La.mama! by THE JAYPERS RIE (02/14)
Category
BAND(33)
LIVE(403)
FRIENDS(44)
GudaGuda TV (トーク番組)(44)
STEVE MARRIOTT(29)
GUITAR(7)
MUSIC(48)
HAIR-CARE(27)
COSMETICS(34)
FASHION(23)
GOODS(29)
OTHER(50)
The Past Log
2020年09月(5)
2020年08月(2)
2020年07月(1)
2020年06月(3)
2020年05月(4)
2020年04月(6)
2020年03月(4)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(5)
2019年11月(3)
2019年10月(5)
2019年09月(4)
2019年08月(6)
2019年07月(3)
2019年06月(4)
2019年05月(5)
2019年04月(5)
2019年03月(5)
2019年02月(4)
2019年01月(6)
2018年12月(6)
2018年11月(4)
2018年10月(4)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(4)
2018年06月(5)
2018年05月(5)
2018年04月(5)
2018年03月(4)
2018年02月(5)
2018年01月(5)
2017年12月(5)
2017年11月(4)
2017年10月(5)
2017年09月(6)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(5)
2017年04月(5)
2017年03月(5)
2017年02月(6)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(4)
2016年10月(4)
2016年09月(4)
2016年08月(4)
2016年07月(5)
2016年06月(4)
2016年05月(5)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(6)
2015年11月(6)
2015年10月(5)
2015年09月(5)
2015年08月(4)
2015年07月(7)
2015年06月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(4)
2015年03月(7)
2015年02月(2)
2015年01月(8)
2014年12月(5)
2014年11月(9)
2014年10月(6)
2014年09月(4)
2014年08月(7)
2014年07月(4)
2014年06月(6)
2014年05月(5)
2014年04月(4)
2014年03月(7)
2014年02月(8)
2014年01月(7)
2013年12月(8)
2013年11月(5)
2013年10月(4)
2013年09月(7)
2013年08月(10)
2013年07月(13)
2013年06月(16)
2013年05月(12)
2013年04月(10)
2013年03月(12)
2013年02月(10)
2013年01月(14)
2012年12月(14)
2012年11月(13)
2012年10月(14)
2012年09月(28)
2012年08月(24)
2012年07月(19)
2012年06月(21)