web_hotnews_03_S.jpg

2013年06月04日

TIN SOLDIER STEVE MARRIOTT ANTHOLOGY

Tin_Solder_Steve_Marriott_Anthology.jpg


On April 20, 1991 the sad news filtered through that Steve Marriott, the lead singer and guitarist with the Small Faces and Humble Pie had died tragically in a house fire in Essex.

さて、Steve Marriott の在籍したバンド、Small Faces と Humble Pie のアルバム紹介を
自己流でさせていただきましたが、私はあともう 1 枚 ( 3 枚組ですけど ) のアルバムを
持っております。 ( ソロや、再結成、トリビュートに関しては、スルーしておりますが・・・ )

写真は、アルバム・ジャケットの、 『 TIN SOLDIER STEVE MARRIOTT ANTHOLOGY 』 です!

たぶんこれはまだ外版でしか発行されていないので、中に入っているブックレットも英語のみです。
冒頭に転記した英語が、ブックレットの冒頭に記載されています。 以下、自己対訳:

『 1991 年 4 月 20 日、スモール・フェイセスとハンブル・パイのメインボーカルとギタリストであったスティーブ・マリオットが、悲劇的にもエセックスにある自宅で火災にあい死亡したとの悲報が知れ渡った。 』

なんてことでしょう。。。
生きていたら、ルックスがどんな風に変わっていようが、絶対ライブを観たかったのに。。。

このアルバム、 ANTHOLOGY ( 作品集 ) には、数曲のレア音源が収録されており、
Steve の軌跡を感じることもできる、3 枚組となっております。
キャリアスタートから → Small Faces → Humble Pie → その後 までを、まとめて聴けるわけですネ。
ファンの私にしてみれば、 Small Faces と Humble Pie の基本は全部持っているので、
あとこの ANTHOLOGY があれば、もう十分♪
( 後は、数本のビデオと、本を持っています♪ )
プチ・マニアですね。

Steve Marriott 初心者の方にはちょっと Too Much かと思いますので、もし何か 1 枚だけ、
アルバムをお勧めするなら、私は、 Humble Pie 時代の 7 枚目、 Eat It をお奨めします♪
もしこのアルバムを気に入ったら、色々掘り下げてみてくださると、嬉しいです★
ロック好きなら、楽しめる 1 枚です♪

それでは、今回ご紹介した ANTHOLOGY に収録されているレア音源を
ありがたいことに YouTube で見つけましたので、いくつかご紹介させていただきます♪

Steve が子役 ( 13歳頃 ) で Oliver! というミュージカル映画に出演した際の音源。
Consider Yourself 1960 年
歌声にやんちゃぶりを感じますね♪

その約 3 年後 ( 16歳頃 ) に、シンガー志望となり、1曲だけ出したソロの音源。
Give Her My Regards 1963 年
才能の現れか、 16 歳にして、すでにこの表現力です♪

その翌年 ( 17歳頃 ) 、世間ではビートルズやストーンズが大人気となる中、組んだバンド、
The Moments からのシングル曲。
Money Money 1964 年
17 歳とは思えない堂々とした歌声とノリに、将来性を感じませんか?

その後、 Small Faces 、 Humble Pie 、と経るわけです。

そして、 Johnny Thunders の So Alone というアルバムに収録されている、
Johnny Thunders 、 Phil Lynott ( Thin Lizzy ) そして、 Steve Marriott の 3 人が、
3 種 3 様 のボーカルを聴かせてくれるカバー曲。
Daddy Rollin' Stone 1978 年
Steve がメインボーカルをとると、一気に曲がハード&ソウルに変わります♪

というところでしょうか。
あまり声変りを感じさせない Steve ですが、
子供の頃のキーの高さに、大人の凄味が加わったような感じがします。
私がいつか死んだら、あの世で探し当てて、土下座してでも、演奏を聴かせていただきたいです。
凄いギターボーカルのパフォーマンスが観たい方は、ぜひ、Steve を検索してみてくださいね♪

以上、長らくお付き合いくださった方々、ありがとうございました★

■ THE JAYPERS Live Info ■
2013年6月08日 土曜 : @渋谷ガビガビ アコースティック風イベント! ( R&R Forever Vol. 73 )
★ 2013年6月14日 金曜 : @渋谷ノブ OK横丁企画 の OK横丁サロン に バンドで出演!
★ 2013年6月29日 土曜 : @渋谷ガビガビ ChixTake企画 の Love & Peace Party に出演!
★ 2013年7月13日 土曜 : @渋谷ガビガビ アコースティック風イベント! ( R&R Forever Vol. 74 )
★ 2013年7月19日 金曜 : @渋谷ラママ バンド・ライブ & @渋谷ガビガビ 打ち上げ!

さて、次回のラママは夏だね〜。 何を着ようかな〜?
お客様はもうお気づきかと思いますが、
私の衣装のスタイルは、通常、最初に着込んで登場し、
途中で上着を脱ぎ、そしてストールも取って、身軽になっていくパターン★
これも、一応演出の1つですが、ロックは汗かいてナンボですから、
夏だろうが、何だろうが、熱いライブをお届けできるように、頑張りますよ!
でも、ストールを取ろうとしたら、ネックレスに引っかかって、なかなか取れずに
密かに、もがいたり ↓ しております・・・。 ( 余計に汗 )
THE_JAYPERS_King_Rie_Riki.jpg

posted by The Jaypers Rie at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | STEVE MARRIOTT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: