wp_banner_01.jpg



2013年05月13日

HUMBLE PIE 9th Album Street Rats

Humble_Pie_Street_Rats.jpg


This is the original Humble Pie’s 9th last album... Street Rats.

人と人とのつながりの大切さ。
時に思いもよらぬ過ちを犯し、人は自分の心の中で葛藤をする。。。
愚かさを思い巡らすうちに、かつての 「 ときめき 」 にも似た感傷を覚え、
そして少し幸せな気持ちになる。。。

1975年リリースの Humble Pie の 9枚目のアルバム、
Street Rats ( 写真はジャケット ) が、Humble Pie の実質上のラストアルバムとなりました。
私が持っている CD は、 UK オリジナル・ヴァージョン ですが、
実は、別ヴァージョンも出ているそうです。
( バンドメンバーによる、強い差し替え希望があったため )

このアルバムをリリースする頃には、バンド内の人間関係が崩壊していたようで、
バンドメンバー以外とのレコーディングをした曲等も、収録されています。
切ないですね。。。

収録曲は5曲がカバー曲ですが、それでもやっぱり、さすがのパフォーマー軍団です。
まるで自分の曲であるかのように、伸び伸びと自由に演奏しています。
ハード・ブルージー・ソウルフル・ファンキー、貫録満載の色んなロックが聴けて、
結構色んな方にお楽しみいただけるのではないかと思います。
結局、バンドメンバー間での仲が良いか悪いかなんて、
さほど聴く人には関係のないことでして。。。
確かに、やりたいことをやりきった感のある、最後のアルバム、というような気はします。

では、せっかくなので、2−3曲、ご紹介させていただきたく。

1曲目の、一応、 Steve のオリジナル、 Street Rat
Steve の貫録を感じるパワフルな1曲です!
が、実は、元ネタはビートルズの、ペイパー・バック・ライター。。。

3曲目の、ビートルズの We Can Work It Out のカバー。
Steve の黒々としたソウルフルな歌が炸裂しています。
正に、歌うために生まれてきた男。。。

そして、
10曲目の、 またしても、ビートルズの Drive My Car の カバー。
歌はベースの Greg Ridley 。
Greg もかなりイケてます。

もはや、カバー曲だと言われても、あまり判らない仕上がりですが、
他人の曲をリアレンジする才能は、ピカイチのバンドではないでしょうか。

以上、 Humble Pie オリジナル正規版9作のアルバムご紹介を、させていただきました♪

さようなら、、、 Humble Pie よ。。。


■ 2013年 ジェイパーズ 春のライブ祭り 残スケジュール
★ 5 月 22 日 渋谷ラママ 31 周年の設立記念特別ライブ 2 日目! @ 渋谷ラママ ( バンドライブ )
いよいよ、来週です! こんな奴らが ↓ 心より、お待ち申し上げております!
THE_JAYPERS.jpg

posted by The Jaypers Rie at 19:23| 東京 ☁| Comment(0) | STEVE MARRIOTT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



Link
THE JAYPERS Website
THE JAYPERS English Website
R&R Forever! Event
THE JAYPERS Facebook
Rock'n Cafe Bar Shibuya GabiGabi
New Dairy
(07/29)Legend of Steve Marriott: Vol. 12
(06/20)Gaucho - Steely Dan
(06/10)Tarami’s delicious jelly!
(06/03)CHANEL: Rouge COCO GLOSS 166
(05/27)Aujua QUENCH Shampoo Moist
(05/20)The Bargain Planet
(05/13)MARY QUANT’s Prescription Sunglasses
(05/07)These days
(04/30)Legend of Steve Marriott: Vol. 11
(04/27)Aja - Steely Dan
Comment
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by THE JAYPERS RIE (12/30)
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by コバーン (12/30)
Models by THE JAYPERS RIE (02/27)
Models by ねごろ (02/27)
Thank you all who came to La.mama! by THE JAYPERS RIE (02/14)
Category
BAND(28)
LIVE(401)
FRIENDS(44)
GudaGuda TV (トーク番組)(44)
STEVE MARRIOTT(29)
GUITAR(7)
MUSIC(48)
HAIR-CARE(27)
COSMETICS(34)
FASHION(23)
GOODS(29)
OTHER(50)
The Past Log
2020年07月(1)
2020年06月(3)
2020年05月(4)
2020年04月(6)
2020年03月(4)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(5)
2019年11月(3)
2019年10月(5)
2019年09月(4)
2019年08月(6)
2019年07月(3)
2019年06月(4)
2019年05月(5)
2019年04月(5)
2019年03月(5)
2019年02月(4)
2019年01月(6)
2018年12月(6)
2018年11月(4)
2018年10月(4)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(4)
2018年06月(5)
2018年05月(5)
2018年04月(5)
2018年03月(4)
2018年02月(5)
2018年01月(5)
2017年12月(5)
2017年11月(4)
2017年10月(5)
2017年09月(6)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(5)
2017年04月(5)
2017年03月(5)
2017年02月(6)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(4)
2016年10月(4)
2016年09月(4)
2016年08月(4)
2016年07月(5)
2016年06月(4)
2016年05月(5)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(6)
2015年11月(6)
2015年10月(5)
2015年09月(5)
2015年08月(4)
2015年07月(7)
2015年06月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(4)
2015年03月(7)
2015年02月(2)
2015年01月(8)
2014年12月(5)
2014年11月(9)
2014年10月(6)
2014年09月(4)
2014年08月(7)
2014年07月(4)
2014年06月(6)
2014年05月(5)
2014年04月(4)
2014年03月(7)
2014年02月(8)
2014年01月(7)
2013年12月(8)
2013年11月(5)
2013年10月(4)
2013年09月(7)
2013年08月(10)
2013年07月(13)
2013年06月(16)
2013年05月(12)
2013年04月(10)
2013年03月(12)
2013年02月(10)
2013年01月(14)
2012年12月(14)
2012年11月(13)
2012年10月(14)
2012年09月(28)
2012年08月(24)
2012年07月(19)
2012年06月(21)
2012年05月(16)
2012年04月(4)