wp_banner_01.jpg



2013年03月07日

HUMBLE PIE 8th Album Thunderbox

Humble_Pie_Thunderbox.jpg


I believe young boys loved this Humble Pie's 8th jacket when it went out into the world.

1974年リリースの Humble Pie の 8枚目のアルバム、Thunderbox 、とっても、黒いです♪
これぞ、ファンキー・ソウル・ハード・ロックだっ! と言わんばかりの勢い★
Steve Marriott 流の R&B や、ゴスペル感も楽しめます。
12曲収録中、7曲がカバー曲ですけどね。。。

それにしても、 Thunderbox といえば、まずは、ジャケットでしょう!
昔は、きちんと鍵穴のジャケットと、その鍵穴の奥の女性が別々に印刷されていたのですが、
( つまり、鍵穴ジャケットをめくると、すぐ下から女体が現れる訳です♪ )
私が購入した頃には、印刷代の節約の為か、
鍵穴と穴の中の女体は同じ紙に印刷されています。( 上写真 )

更には、もっと節約版になると、 ↓ こんな感じで、鍵穴の中が黒く塗りつぶされているのだっ!
thunderbox_jacket.jpg
切ない!!
音楽業界の盛り上がりよ、どうか再びーーーーーっ! ( 切実な叫び )

はてさて、そして、鍵穴ジャケットをめくると、中からこんな艶めかしい女体がっ!!
サンダーボックス中ジャケ
う〜ん。 君はわが運命・・・。
サンダーボックス中ジャケ
果たしてこれは、絵画なのか、写真なのか。。。?

しかし、アルバムタイトルの サンダーボックス 。
ずっと、雷箱? と思っていましたが、英語にちゃんと、
「 ( 地面に穴をあけての ) 原始的便所 」 という意味がありました。
なるほど、だから、ジャケットの絵が、トイレな訳ね。。。

こほん。
では、曲に行きたいと思いますが、
前作7枚目のアルバムから心が病んでいた Steve 、回復しないまま、この8作目を作りました。
でも、少し、闇が晴れたような作品になっている気も、しないでもないです。

アルバム2曲目: Groovin’ With Jesus
Steve の、まさに神がかった、ファンキーなグルーブ・リズム感が、炸裂♪

アルバム4曲目: Anna ( Go To Him )
やんわりとしたソフトめの曲ですが、バンド全体のグルーブと、ソウルフルな歌の味わいに胸キュンです♪

アルバム11曲目: Drift Away
お馴染みの Drift Away は、ベースの Greg Ridley がリードボーカルとしてカバーしてます♪
Steve のコーラスも冴えわたっています♪

アルバム12曲目: Oh La-De-Da
Steve の超ハイトーンボイスに恐れおののく、ゴスペル調ロック♪
びっくり、爽快です!

あれ・・・?
選んでみたら、カバー曲ばかりなりネ〜★
とにもかくにも、ジャケットも、演奏も、技ありの1枚なのであった。
黒いロックがお好きな方には、超お奨めです♪


ジェイパーズ Live Info
★ 3月9日 ドラムレス・ライブ・イベント @ 渋谷ガビガビ
★ 3月15日 バンドライブ @ 渋谷ラママ " SHOW UP dE NIGHT "

posted by The Jaypers Rie at 19:43| 東京 ☀| Comment(2) | STEVE MARRIOTT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜穴あきじゃないジャケなんてあったんですか?
国内盤のCDでもちゃんと穴あいてるのに…
しかし、雷箱にそんな意味があったとは
全然知りませんでした。
では、直訳するとぼっとん(以下自粛…)
Posted by ハロルド at 2013年03月08日 03:25
ハロルドさん、
そうなんですぅ〜!
近年は、穴あきのジャケットを探す方が、大変なんですぅ〜。
暫く探してなかったので、諦めました。。。

雷箱ですが、本来の意味にしては、鍵穴の中のトイレが、水洗になってますよね。。。
扉は古臭いのに、その中は新しい。。。
実は、意味を知ってから、余計、不思議感が増していた私です。。。

でも、やっぱり、美女が山の中でしゃがんでいる姿は、絵にしたくなかったんでしょうね♪ (苦笑)
Posted by THE JAYPERS RIE at 2013年03月08日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



Link
THE JAYPERS Website
THE JAYPERS English Website
R&R Forever! Event
THE JAYPERS Facebook
Rock'n Cafe Bar Shibuya GabiGabi
New Dairy
(03/23)Luxe armoire caprice
(03/08)NUTRITION SUPPLEMENT
(03/02)shiseido d program Allerbarrier Essence BB
(02/23)My Guitar and Tambourines
(02/19)A new music video: To Distant Eastern Lands by THE JAYPERS
(02/12)The favorite and hateful season is coming!
(02/11)Legend of Steve Marriott: Vol. 13
(02/09)Pretzel Logic - Steely Dan
(02/05)BIOLISS Hiar Oil
(01/29)Super cute: Cats holding up a pen!
Comment
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by THE JAYPERS RIE (12/30)
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by コバーン (12/30)
Models by THE JAYPERS RIE (02/27)
Models by ねごろ (02/27)
Thank you all who came to La.mama! by THE JAYPERS RIE (02/14)
Category
BAND(36)
LIVE(406)
FRIENDS(44)
GudaGuda TV (トーク番組)(44)
STEVE MARRIOTT(30)
GUITAR(8)
MUSIC(49)
HAIR-CARE(28)
COSMETICS(36)
FASHION(25)
GOODS(30)
OTHER(53)
The Past Log
2021年03月(3)
2021年02月(6)
2021年01月(4)
2020年12月(1)
2020年11月(1)
2020年10月(2)
2020年09月(6)
2020年08月(2)
2020年07月(1)
2020年06月(3)
2020年05月(4)
2020年04月(6)
2020年03月(4)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(5)
2019年11月(3)
2019年10月(5)
2019年09月(4)
2019年08月(6)
2019年07月(3)
2019年06月(4)
2019年05月(5)
2019年04月(5)
2019年03月(5)
2019年02月(4)
2019年01月(6)
2018年12月(6)
2018年11月(4)
2018年10月(4)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(4)
2018年06月(5)
2018年05月(5)
2018年04月(5)
2018年03月(4)
2018年02月(5)
2018年01月(5)
2017年12月(5)
2017年11月(4)
2017年10月(5)
2017年09月(6)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(5)
2017年04月(5)
2017年03月(5)
2017年02月(6)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(4)
2016年10月(4)
2016年09月(4)
2016年08月(4)
2016年07月(5)
2016年06月(4)
2016年05月(5)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(6)
2015年11月(6)
2015年10月(5)
2015年09月(5)
2015年08月(4)
2015年07月(7)
2015年06月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(4)
2015年03月(7)
2015年02月(2)
2015年01月(8)
2014年12月(5)
2014年11月(9)
2014年10月(6)
2014年09月(4)
2014年08月(7)
2014年07月(4)
2014年06月(6)
2014年05月(5)
2014年04月(4)
2014年03月(7)
2014年02月(8)
2014年01月(7)
2013年12月(8)
2013年11月(5)
2013年10月(4)
2013年09月(7)
2013年08月(10)
2013年07月(13)
2013年06月(16)
2013年05月(12)
2013年04月(10)
2013年03月(12)
2013年02月(10)
2013年01月(14)
2012年12月(14)