wp_banner_01.jpg



2013年01月16日

STAY WITH THE HOLLIES

Stay_With_The_Hollies.jpg


The Song called "Stay" by The Hollies (cover) reminds me of my love story of high school days...

iTunes で、The Hollies の Stay を聴いていたら、急に高校生の時の恋愛を思い出してしまいました。
ちなみに、元曲は、 こちら です★

高校当時は、彼氏と電話で話している時に、1分でも1秒でも長くつながっていたくて、
電話を切った後の、「 プーッ。 プーッ。 」 っていう無情な音が、
ものすごく胸に突き刺さったのを覚えています。
「 胸を刺す あなたが電話を切った音 ほんのひと時 余韻を刻む 」
高校の国語の授業中に披露した自作の短歌、まだ覚えています。。。
よく、恥ずかしげもなく、こんな短歌をクラスで披露したものだ。。。

しかし、アメリカではポップで楽しくてごきげんで胸キュンのダンスパーティーが、
日本では、嫌々踊らされるフォークダンスになってしまうとは。。。
ネットで調べたら、イギリスには、アメリカのような陽気なダンスパーティーは、あまりないみたい。
現代の日本の子供達にもあるのかしら?
何の因果か、フォークダンス。
でも確かに、気になる男の子と手を取り踊る時は、少しワクワクしたよね♪

写真は、Stay が収録されている The Hollies のアルバム、STAY WITH THE HOLLIES 。
残念ながら、私は持っていません。
Amazon で見たら、高値で売られていて驚きましたが、なんと YouTube に全曲アップが。。。
ありがたや。。。
思わず全曲聴いてしまった♪
ほとんどカバー曲です。

The Hollies は、勢いがあって、何も考えずに、楽しく聴けるところが好きです。
ビートルズやストーンズと同じ時代のデビューということもあり、
同じ匂いが漂って、ニヤッとする曲もありますが、
どちらかと言うと The Hollies ( イギリスのバンド ) は、
アメリカのオールディーズのような感じで、楽しめます♪
昔はイギリスも、アメリカからいっぱい音楽を輸入してましたからね。
いやはや、胸キュンな感じで、学生時代にタイムスリップ!
バーとか、パーティとかで、飲みながら、踊りながら聴いたら、楽しいね〜★


■ジェイパーズ・バンド・ライブ■
★ 2月 2日 土曜 吉祥寺 曼荼羅 で 新年1発目のライブ! 『 PRIDE=ROCK 』 な夜に 20:20 に登場!
★ 3 月 15 日 金曜 渋谷La.mama の ド派手な熱い企画 『ショウアップ de ナイト!』 に 初登場!

posted by The Jaypers Rie at 17:11| 東京 ☁| Comment(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



Link
THE JAYPERS Website
THE JAYPERS English Website
R&R Forever! Event
THE JAYPERS Facebook
Rock'n Cafe Bar Shibuya GabiGabi
New Dairy
(03/02)shiseido d program Allerbarrier Essence BB
(02/23)My Guitar and Tambourines
(02/19)A new music video: To Distant Eastern Lands by THE JAYPERS
(02/12)The favorite and hateful season is coming!
(02/11)Legend of Steve Marriott: Vol. 13
(02/09)Pretzel Logic - Steely Dan
(02/05)BIOLISS Hiar Oil
(01/29)Super cute: Cats holding up a pen!
(01/22)Secondhand clothing: BURBERRY BLUE LABEL and ANNA SUI
(01/16)DECORTÉ Nail Enamel
Comment
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by THE JAYPERS RIE (12/30)
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by コバーン (12/30)
Models by THE JAYPERS RIE (02/27)
Models by ねごろ (02/27)
Thank you all who came to La.mama! by THE JAYPERS RIE (02/14)
Category
BAND(36)
LIVE(406)
FRIENDS(44)
GudaGuda TV (トーク番組)(44)
STEVE MARRIOTT(30)
GUITAR(8)
MUSIC(49)
HAIR-CARE(28)
COSMETICS(36)
FASHION(24)
GOODS(30)
OTHER(52)
The Past Log
2021年03月(1)
2021年02月(6)
2021年01月(4)
2020年12月(1)
2020年11月(1)
2020年10月(2)
2020年09月(6)
2020年08月(2)
2020年07月(1)
2020年06月(3)
2020年05月(4)
2020年04月(6)
2020年03月(4)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(5)
2019年11月(3)
2019年10月(5)
2019年09月(4)
2019年08月(6)
2019年07月(3)
2019年06月(4)
2019年05月(5)
2019年04月(5)
2019年03月(5)
2019年02月(4)
2019年01月(6)
2018年12月(6)
2018年11月(4)
2018年10月(4)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(4)
2018年06月(5)
2018年05月(5)
2018年04月(5)
2018年03月(4)
2018年02月(5)
2018年01月(5)
2017年12月(5)
2017年11月(4)
2017年10月(5)
2017年09月(6)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(5)
2017年04月(5)
2017年03月(5)
2017年02月(6)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(4)
2016年10月(4)
2016年09月(4)
2016年08月(4)
2016年07月(5)
2016年06月(4)
2016年05月(5)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(6)
2015年11月(6)
2015年10月(5)
2015年09月(5)
2015年08月(4)
2015年07月(7)
2015年06月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(4)
2015年03月(7)
2015年02月(2)
2015年01月(8)
2014年12月(5)
2014年11月(9)
2014年10月(6)
2014年09月(4)
2014年08月(7)
2014年07月(4)
2014年06月(6)
2014年05月(5)
2014年04月(4)
2014年03月(7)
2014年02月(8)
2014年01月(7)
2013年12月(8)
2013年11月(5)
2013年10月(4)
2013年09月(7)
2013年08月(10)
2013年07月(13)
2013年06月(16)
2013年05月(12)
2013年04月(10)
2013年03月(12)
2013年02月(10)
2013年01月(14)
2012年12月(14)