wp_banner_01.jpg



2012年07月30日

THE BLACK CROWES

THE_BLACK_CROWES_The_Southern_Harmony_and_Musical_Companion .jpg


ミュージシャンなら誰にでもご経験があるかと思いますが、
初めて、バンド or 音楽 をやり始めた時って、
練習したことを間違えないように披露することで頭がいっぱいになって、
自分がどんなミュージシャンになりたいか、とか、
どんな表現者になって、何を伝えたいのか、なんて、考える余地、ありませんでしたよね?

もちろん、私もそうでした。
なんせ、音楽のバック・グラウンドなんて、何もありませんでしたから。

なので、当時、ギターの Riki ちゃんから、ありとあらゆる
テープ、CD、ビデオを借りまくり、自分の心に響くものを探したのです。

そこでっ!
約13 年前に私が最初にハマったのが、ブラック・クロウズ でした。

Riki ちゃんが貸してくれた ブラック・クロウズ の Music Video を
擦り切れるんじゃないかと思うくらい、何度も何度も何度も、観て、興奮して、憧れて、
初めて、「 あんな風になりたいっ! 」 って、思ったのが、
ボーカルの Chris Robinson でした♪

今観ても、ブラック・クロウズ は、超かっこいい。

クリス and/or ブラック・クロウズ の表現方法からは、
私が大好きなバンド ( Humble Pie、Faces、Led Zeppelinなど ) の影響を、かなり感じます。
私にとって、ブラック・クロウズは、私が大好きなバンドの良いところを全部吸い上げて
オリジナリティを付け加えたような、本当に極上のバンドです。

どのアルバムも、本当に凄くかっこいいのですが、
特に私が大好きな曲を 1 曲だけ選ぶなら、写真に載せたアルバム
「 The Southern Harmony and Musical Companion 」に 収録されている、
「 Remedy 」です。 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=T81xsEyfl3c
この Music Video は、いつ観ても、とろけるくらい、かっこいい〜っ!

ちなみに、Riki ちゃんも、↓ 過去に ブラック・クロウズ に関する記事を Web に書いております。
http://jaypers.syncl.jp/?p=diary&di=45782

もういつだったか忘れちゃいましたが、ず〜っと前、渋谷の C. C. Lemon ホールに、
来日したブラック・クロウズを観に行ったのが、と〜っても懐かしい…。

では、最後に、「 Amorica 」 から、「 A Conspiracy 」 を、どうぞ♪
http://www.youtube.com/watch?v=m3UQUzzUuTA
全く、クリスの歌は最高だぜ、ベイベー!

ついでに、THE JAYPERS の Never Gonna Be Alright も、いかがでしょうか?
http://youtu.be/kjebAdv3l8Y
てへ★

■ THE JAYPERS Live Information ■
★ 8/05: 渋谷中央街サマーフェス (渋谷ガビガビ1曲入魂)
★ 8/11: 渋谷ガビガビ (ジェイパーズ・ナイト)
★ 8/18: 横浜 OKEY-DOKEY (バンドライブ)
★ 9/08: 渋谷ガビガビ (ジェイパーズ・ナイト)
★ 9/12: 渋谷 La.mama (バンドライブ)
★ 9/23: 新大久保 大久保水族館 (バンドライブ)

posted by The Jaypers Rie at 15:36| 東京 ☀| Comment(6) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mixi ではレプタイル
ガビでソロの時は飯田少年
ユニットではE -da-bay
と、
面倒くさい飯田です。

学生時代はシリウスとゆう
最高にダサいバンド名で
コピーバンドをしてまして、
もっぱら
ジョージアサテライツと
ブラッククロウズでございました。

久しぶりにブラッククロウズ
ガッツリ聴きたくなった。
ありがとう。

けど
カセットテープだ。
1992年頃の、、。
まだ聴けるかな(笑)
Posted by レプタイル飯田少年E-da-bay at 2012年07月30日 21:31
レプタイル飯田少年E-da-bayさん、
ジョージアサテライツとブラッククロウズをコピーしていたのですか〜★
それは、それは、ゴキゲンですね♪
最高に楽しい学生時代ですね!
ぜひまたやってください♪
テープ、聴けるといいですね★
Posted by THE JAYPERS RIE at 2012年07月30日 22:30
ブラッククロウズ Eーねー!

ブリティッシュにアメリカ南部フレーバーを
ふりかけたと言いましょうか

弟のギターは
モロにキースを継承してますが

予想するに
メインStあたりのバンドサンドを目指していて
こんなカンジになっちゃいました
って塩梅のバンドじゃないのかな
Posted by イトーちゃん at 2012年07月30日 23:59
イトーさん、
むふふ♪ ブラッククロウズ、E−ですよね〜★
ロビンソン兄弟は、ブリティッシュロックが相当お好きだと思われます。
特に、クリスは、Steve Marriott を尊敬していますから。
リッチのギターもかっこいいですね♪
一時期太って心配しましたが…。
スタイルを維持しているイトーさんも、すごいです!
Posted by THE JAYPERS RIE at 2012年07月31日 16:41
俺、この頃のライブのブートレッグ持ってるんすけどめちゃくちゃカッコ良いよん(^。^)

今見ても鳥肌もんですわ。
Posted by CARRIE☆彡 at 2012年08月07日 22:04
CARRIE☆彡 さん、
おっ! ここにもいましたね、ブラッククロウズ好きが♪
そういえば、
ブラッククロウズがカバーしているバージョンの
Hard to Handle は、ジェイパーズも時々カバーしますが、
今までに、CARRIE や CHIXTAKE の TAKE ちんのギターボーカルも観たことあるね★
ブラッククロウズ、ほんと、かっこいいよね♪
Posted by THE JAYPERS RIE at 2012年08月08日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



Link
THE JAYPERS Website
THE JAYPERS English Website
R&R Forever! Event
THE JAYPERS Facebook
Rock'n Cafe Bar Shibuya GabiGabi
New Dairy
(09/21)Sep 27 17:00 JST: Worldwide Broadcasting Rock Show!
(09/21)Studio Live Recording: Victoria
(09/13)Studio Live Recording: Jealous Again
(09/05)Sep 27 17:00 JST: Worldwide Broadcasting Rock Show!
(09/01)Studio Live Recording: Love The One You're With
(08/30)Studio Live Recording: Messin' With The Kid
(08/23)Wikipedia
(07/29)Legend of Steve Marriott: Vol. 12
(06/20)Gaucho - Steely Dan
(06/10)Tarami’s delicious jelly!
Comment
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by THE JAYPERS RIE (12/30)
2020/Jan/4: New Year Paradise @ Shibuya La.mama! by コバーン (12/30)
Models by THE JAYPERS RIE (02/27)
Models by ねごろ (02/27)
Thank you all who came to La.mama! by THE JAYPERS RIE (02/14)
Category
BAND(33)
LIVE(403)
FRIENDS(44)
GudaGuda TV (トーク番組)(44)
STEVE MARRIOTT(29)
GUITAR(7)
MUSIC(48)
HAIR-CARE(27)
COSMETICS(34)
FASHION(23)
GOODS(29)
OTHER(50)
The Past Log
2020年09月(5)
2020年08月(2)
2020年07月(1)
2020年06月(3)
2020年05月(4)
2020年04月(6)
2020年03月(4)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(5)
2019年11月(3)
2019年10月(5)
2019年09月(4)
2019年08月(6)
2019年07月(3)
2019年06月(4)
2019年05月(5)
2019年04月(5)
2019年03月(5)
2019年02月(4)
2019年01月(6)
2018年12月(6)
2018年11月(4)
2018年10月(4)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(4)
2018年06月(5)
2018年05月(5)
2018年04月(5)
2018年03月(4)
2018年02月(5)
2018年01月(5)
2017年12月(5)
2017年11月(4)
2017年10月(5)
2017年09月(6)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(5)
2017年04月(5)
2017年03月(5)
2017年02月(6)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(4)
2016年10月(4)
2016年09月(4)
2016年08月(4)
2016年07月(5)
2016年06月(4)
2016年05月(5)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(5)
2016年01月(7)
2015年12月(6)
2015年11月(6)
2015年10月(5)
2015年09月(5)
2015年08月(4)
2015年07月(7)
2015年06月(4)
2015年05月(5)
2015年04月(4)
2015年03月(7)
2015年02月(2)
2015年01月(8)
2014年12月(5)
2014年11月(9)
2014年10月(6)
2014年09月(4)
2014年08月(7)
2014年07月(4)
2014年06月(6)
2014年05月(5)
2014年04月(4)
2014年03月(7)
2014年02月(8)
2014年01月(7)
2013年12月(8)
2013年11月(5)
2013年10月(4)
2013年09月(7)
2013年08月(10)
2013年07月(13)
2013年06月(16)
2013年05月(12)
2013年04月(10)
2013年03月(12)
2013年02月(10)
2013年01月(14)
2012年12月(14)
2012年11月(13)
2012年10月(14)
2012年09月(28)
2012年08月(24)
2012年07月(19)
2012年06月(21)